Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

バレエのこと

横浜バレエフェスティバル

横浜バレエフェスティバル、観てきました!喜怒哀楽総動員!心がたくさん動いた時間になりました。
ぐんぐん前進していく一部の出演者の勢いをなぜか涙で鑑賞し、初めての作品にもたくさん出会えた2部、3部はきゃあ!とかどないやねん、とか思わず声を出してしまいながらみてしまいました。
子どもが笑いをおさえられずぐふふ、と声をもらしながら観るバレエ公演なんてなかなかないですよね。(+81の作品)
菅井円加さんと二山治雄さんのラ・シルフィードをみただけで満足でしたし、
ロミジュリ好きな私は、プレルジョカージュ振付の死のパドドゥにやられました。口あんぐりでした。
もちろん出演者の方々の性格など知りませんけども、踊りってその人の本質がやはり出るものなのだなあと思いました。どの作品、どのダンサーもギリギリまで本気で向き合っているのが伝わり、それが感動をよんでいたように思います。
身体の使い方、極限まで研ぎ澄まされていて股関節がうずうずしました!
素敵な時間でした。すでに来年が楽しみです。

  • 2016.08.07 Sunday
  • 23:34

バレエのこと

ロイヤルバレエ

日曜日、アクシスのみなさまは発表会リハーサル!という方もいましたが…。
すみません、私は英国ロイヤルバレエ団来日公演のロミオとジュリエットをみてまいりましたー。
元々好きな作品、と言われて真っ先にあげてしまうほどなので曲が流れただけできゅん!としました。(そうしたらいきなりクラリネットがひっくり返りましたが!ひー。)
ジュリエットのマリアネラヌニェスがステキでした。
振りってもちろんカウントで決まっているけど音楽が流れてる中で微妙なカウントのなかでの間ってありますよね。その埋め方が心情とぴったりあったとき、そしてその姿が完璧に美しかったときにこんなに心打たれるものなんだなあ、って思いました。
照明も美しかったですし、バレエって踊りだけでなく、どれが欠けても満たされないから全てが揃ったときに醍醐味を味わえますね。
お約束のバルコニーシーンや寝室のシーンで1人で涙だだ漏れの私。わかりやすいなー。
ロミオとジュリエットはお話が好きじゃない、とある友人が言っておりましたが、うん、確かに大人になってみると突っ込みどころ満載…。いや、若いからこそ、の美しさですし!
いやーそれにしてもパリスかわいそうでしたわ。ジゼルのヒラリオンと同等にかなしい役かも、と思いました。
そんなちょっとひねくれた考えもかすめつつ、とにかく満たされた時間を過ごしました!
そうそう、客席に男性が多いのにびっくりしましたよ。彼氏を連れてきてる人がいたり。なんだか嬉しかったです!
  • 2016.06.20 Monday
  • 01:34

バレエのこと

思い出

こんばんは。
朝晩めっきり涼しくなりましたね。
またまた実家から送られた荷物(いつまでおいとくねん、じゃまやから送るわ、ということなのでしょう)にこんなものが。

ひー。小学校6年生のときのトウシューズ!
確かはじめてソロのヴァリエーション(ペザント)を発表会で踊ることになり、嬉しくてそのときのトウシューズを置いていたのかと…。
いやいやカビるでしょ!!汗と涙がしみついてるのに!奇跡的に大丈夫でしたけども、みなさまお世話になったシューズ、捨てていいと思います…。あ、捨てる前にぜひ、お礼を言ってくださいね!
  • 2015.10.06 Tuesday
  • 22:26

1